福岡のタイ料理 カオサンのまかないブログ


福岡 薬院 タイ料理カオサンのオーナーとタイ人スタッフの日常やお店のメニュー タイ料理 タイの言葉 風習 その他いろいろ つまり何でもレポートしていきます
by kaosan0093
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
タイ料理 カオサン
[タイ国料理専門店]
タイ料理 カオサン
地下鉄七隈線(3号線)薬院大通駅 徒歩8分
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2-16-11 エステートモア薬院JOY2F(地図
ぐるなびで タイ料理 カオサン の詳細情報を見る
※2010年12月8日現在の情報です
ぐるなびぐるなび
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
池袋エステサロン
from 池袋エステサロン
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おっさんひとり旅 ここはどこでしょう?

サワディカップ!

世界のタイ料理 カオサンです

今回はひさしぶりのひとり旅です。 福岡空港から飛行機に乗り目指すは

タイ南部 サムイ島

島が見えてきましたよー


b0193821_21414971.jpg



空港に着くと むっとしてジメジメしてます 暑いですね~ 松山は

そうです 今回はサムイ島ではなく 愛媛県松山市 道後温泉1泊2日ひとり旅です

以前1年ほど住んでいたことがあるので なつかしいです

目的は特になしですが しいて言えば 思い出に浸る旅

おっさんのセンチメンタルトリップ

そして 昔お世話になった人たちと会えたら 会う旅



空港からバスで松山市内へは約30分で到着

路面電車がいい感じです チンチン♫


b0193821_21464120.jpg



ロープウェイにのり向かった先は

草スキー場 


b0193821_21513517.jpg







ではありません




まずは 松山城主へごあいさつです

権力者にはとりあえず 媚 媚  コビ コビ コビッコビッ!!    




b0193821_21492126.jpg



天守閣より 市内・瀬戸内海が一望できます

すばらしい景色です

b0193821_21532618.jpg



b0193821_21535857.jpg



松山城で殿様気分を満喫したあとは 行動範囲を無限に広げてくれる あの乗り物を

ゲットするべく行動開始!





そうです 20世紀の大発明 19世紀かもしれないけど、

夢ののりもの












バイシコー!

b0193821_21582424.jpg


ロープウェイ乗り場と併設されている 観光レンタルサイクル

1日 300円なり

リッチに2日 貸し切ってやったぜ! 金持ちでよかった



マップも手に入れ(無料) 適当に市内をグルグルしたあとは

道後温泉本館へ

松山城から10分ほどで到着









んーいい感じ 素敵やん




b0193821_2234113.jpg



自転車を乗り回して 暑かったので 風呂には入らず(道後温泉はお湯が熱い)

道後温泉本館内にある 天皇陛下専用のお風呂を見学

ガイドさんの説明つき 250円なり

以下 他人のブログより抜粋

「道後温泉には、これまで、大正天皇と昭和天皇がご入浴されました。昭和天皇が最後にご入浴に訪れられたのは昭和25年。道後温泉本館でご入浴された浴槽をガイドの説明を受けながら見ましたが、石造りの立派なお風呂です。その後、だれも入ったことがなく、そのままの状態で残されています。
「天皇陛下は東の入り口から特別に入られ、われわれ庶民は西の1階の入り口から入ります。なぜ、天皇陛下は東からか。それは日出ずる国の天子だからです」と饒舌に説明していました。」



写真撮影は禁止ですが とにかくすごいので ぜひ行ってみてください。


お風呂を見学した後は 51番札所 石手寺へ

自転車で道後温泉から10分ほどで行けます





ん~素敵やん


パワースポット

b0193821_22121013.jpg



いつものようにさい銭箱に ブラックカードと暗証番号を投げ入れて 二礼二拍一礼


御利益ありますように・・・・


ここで雨がぽつぽつと

梅雨なので 覚悟はしていたので ちょっと予定を変更して 早めに宿へ 

チェックインです



そして今回のお宿は こちら  

ジャカジャン♫






どうごや

ん~ 素敵やん

b0193821_2225131.jpg



そして 今回のお部屋は こちら

ジャカジャン♫






















ん~ 誰かおるやん・・・・

b0193821_2228117.jpg



そうです 以前タイ旅行で泊まった  一泊150バーツの 三角兵舎のような

ゲストハウスのような  8人部屋のほったて小屋が脳裏に焼き付いて・・・

ビジネスホテルのシングルでもさほど金額は変わらないのですが

こういう宿に 惹かれます



千葉県からきた3人組と 友達になりました

宿で休憩した後は 楽しみにしていた旧友との食事会の為

昔良く遊んだ 繁華街へ

大街道 1番町 2番町 3番町 千舟町 なつかしくて 涙でてきます






b0193821_2319233.jpg


さんざん飲んで食べた後は 餃子専門店 その名も ぎょうざ屋へ

ここは 以前住んでいた時によく通ってました 本当においしい!

たぶんみんな餃子なんか食べたくなかっただろうけど つきあってくれて

あざす!

解散後は 余韻に浸りながら 自転車でふらふらと宿へ



みんな寝てたのでノブもねるか・・・  おやすみなさい





b0193821_23213723.jpg



センチメンタルおっさんの一人旅 2日目へ つづく・・・
[PR]

by kaosan0093 | 2013-07-04 23:22 | 休日の過ごし方
<< アジアフードフェスティバル2013 誠にかってながら >>